アンサンブルキャストとは演劇用語で、ミュージカル公演においては「役名のない登場人物たち」を指す言葉です
しかし侮る無かれ、メインの後ろで歌ったり、踊ったりとお芝居に厚みを出す重要な役だと思います。

今回は、第13回公演にアンサンブルとしてご参加頂いているお二方にお話を伺いたいと思います
お二方とも劇団明野ミュージカルには初参加で、ミュージカル自体も初体験だそうです。

 icon-microphone アンサンブルキャスト編

奥野りえさん

2014100401

――今回明野ミュージカルに参加したきっかけは?

ホームページを見て、アットホームで楽しそうな感じがしたのでぜひ皆さんと一緒に活動したいと思い、今回参加しました。

――もともと演劇や舞台に興味は?

地元が岩手なのですが、岩手でも田舎のほうだったこともありミュージカルや舞台に触れ合う機会が少なかったので、舞台は遠い世界でした。
でも、上京し大学に行ってから初めて劇団四季の『オペラ座の怪人』を観て、歌や舞台装置などの迫力に感動して、それをきっかけにして観劇にのめり込んで行った感じでした。

――それでミュージカルにハマってしまった?

そうですね!
それでとうとう自分でもミュージカルがやりたくなってしまいました(笑)

――実際に稽古に参加してみた印象は?

ひとつの舞台に向けて何ヶ月も練習するので本番を迎えるのって大変なんだなぁって思います!
でも、歌の練習でみんなと一緒に歌うのですが、特にその時間がとっても楽しいです。
楽しく歌うとはいっても、カラオケなどとは全然違った楽しさで、カラオケは自己満足ですけど、舞台で歌うのはお客さんに届ける歌だからみんな真剣だし、みんなで一生懸命歌うことで一体感を感じるし、それがとても楽しいです!!

――今回の公演の目標は?

はじめてのミュージカルの舞台なので、とにかく楽しみたいと思います

――では、そんな楽しんでいる奥野さんをお客様に見てもらいましょう(笑)

はい!歌って楽しんでる姿を観てもらってミュージカルの楽しさを感じてもらえれば!

――ありがとうございます!本番がんばりましょう!

 

ホームページを見て明野ミュージカルに来てくれた奥野さん! ありがとう!個人的にありがとう!
実はミュージカルにちょっと興味があって、という方は結構いるようですが、なかなか自分たちでミュージカルが出来る団体は少ないようです。
勇気を出して一歩踏み出して見れば素敵な体験ができますよ!さぁ皆さんもどうぞこちらから!
そんな奥野さんはハーモニア・ガーデンのシーンで「ハロー・ドーリー!」の歌をみんなと歌ってくれます
彼女の楽しそうな姿にもご注目ください!

 

続いて、石橋正枝さん

2014100402

――今回明野ミュージカルに参加したきっかけは?

自分は今ダンスを習ってまして、合唱も好きで、それじゃあこの際、両方一緒にやってみたいなと思いまして(笑)
どっちも一緒にやったらどうなるんだろうと思って。
自分自身、歌って踊れるを目標にしているものだからね(笑)

――実際にやってみてどうですか?

思ってたイメージより難しいですね!
歌だけ歌ってたり、ダンスだけ踊ってたりするのは慣れてるけど、一緒にやるっていうのはホント難しいなってわかりました。
これもきっと慣れなんでしょうけどね!

――明野ミュージカルの稽古に参加してみて感じることは?

練習風景を見ているとみんなで和気あいあいと演技やダンスについて「ああしたほうがいい、こうしたほうがいい」って話し合いながらつくり上げる雰囲気がいいなぁって思いますね。
ちなみに、私が習っているダンスの教室では、プロの先生に振付をしていただき、技術を指導してもらい、先生のイメージで完成にもっていくけれど、明野ミュージカルの稽古は団員の人たちで考えたり、提案したものを講師の先生と相談して作っているので、新鮮な感じがしますね!

――今回の公演の目標は!

ダンスをしてていつも表情が固いみたいで、「笑って笑って!」って言われるんだけど、踊りながら笑顔を出すのがすごく難しいのね!
顔がひきつってしまって(笑)
歌いながら笑ったり、踊りながら笑ったりするのが私にはまだ難しくて…

――たしかに、舞台上での笑顔って楽しい気持ちも大切ですけど、それだけではなくて技術的な部分もありますね。

だから、それをなんとか今回はクリアしたいなぁと。
ニコニコしながらやりたいなって思うんだけど…
難しいんだよねぇ(笑)

――難しいですよねぇ!団員だって踊りながら時々恐い顔してますからね(笑)

ちょっとニコニコしてるくらいじゃダメなんでしょ!満面の笑みをしないといけないんだもんねぇ。
普段からそんなに満面の笑みでウロウロしてるわけにはいかないじゃない?
だから慣れないし、難しいわ。

――そうなんですよね。ミュージカルって、エンターテイメントというかショーというか、華やかな世界を表現するために舞台上で出演者はニッコニコですよね!

だから、今回は少しでも笑顔で歌って踊ることが出来るように頑張りたいと思います!!

――ぜひ頑張りましょう!!お答えいただきありがとうございました!皆様も今回笑顔で歌って踊る石橋さんをぜひ応援ください!!

 

ダンスを習い合唱も好きな石橋さん
そう「ダンス+歌」まさにミュージカルじゃないですか!
ダンスしながら表情を作ることに苦労しているご様子
本番までには納得の出来になっていることでしょう
石橋さんは、両日ともコーネリアスとバーナビーがワルツをドーリーから教わる『ダンスのお稽古』という曲で女性陣と共に踊ります!
その他、ハーモニア・ガーデンでのワルツを踊ったり、様々な歌のシーンに登場します。
表情に注目ですね!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

劇団明野ミュージカル第13回公演「HELLO,DOLLY!」のチケットは当サイトからも受け付けております
hdticket
サイトからの予約でももちろん前売り価格でのご提供となります
託児所のご案内(無料)、TX研究学園駅までの送迎(有料)の受け付けもございます。

よろしくお願いいたします

この記事を書いた人

web担当
web担当
劇団明野ミュージカルのサイトを管理してます。
直接の連絡は
webmaster@akenomusical.net
まで
アンサンブルキャストって?
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です