舞台に欠かすことができない小道具
舞台上を彩るのはもちろん、物語の大切なキーとして活躍することもあります。
今回は小道具担当リーダーの青木さんに『ハロー・ドーリー!』の小道具について話を聞きました。

 icon-key 小道具のあれこれ編

――青木さんは小道具係になって何年目ですか?

入団当初から小道具係だったので今年で5年目ですね。
最初は当時のリーダーだった坂野さんのもとについて、小道具管理のサポートをしてました。
昨年の『人魚姫』からは、小道具リーダーとして小道具の作成や収集、管理など小道具全般に関することについて担当しています。

――昨年はかわいい金魚のぬいぐるみなどを作った印象がありますが

IMG_0276

昨年からリーダーを任されて、『人魚姫』の小道具集めをしていたのですが、なかなか舞台上からお客さまにわかるサイズのものが用意できなくて…
それで、物がないなら自分で作ってみようかと思い、人魚姫のお供の金魚ちゃんを作ってみたら意外と周りに好評だったので、今年は色々なものを作ってみました。

――今年の小道具作りで苦労した点は?

昨年はファンタジーのお話だったのもあり、台本に物の様子が細かくセリフやト書きで書いてあったりしてイメージしやすかったのですが、今年は現実の世界が舞台のため台本にも説明が少なく、どのような物が必要なのかを場面を元に自分で推測しなければならず、作品のイメージにあうものを用意するのが大変でした。
また、イメージが頭に浮かんだものでも、それを具体的な形に落とし込んでいくということはとても難しいですね。
例えば、今回「ハーモニア・ガーデンで豪華な食事」という表現が出てくるのですが、実際にどういう食べ物を用意すれば豪華な食事になるのかってこともわからなくて。

――たしかに、ニューヨークの高級レストランで豪華な食事って、みんな食べたことないですし、そもそも行く機会がないですよね。とってもイメージしづらいですね!

2014100202

私自身、考えて考えて・・・それでもニューヨークチーズケーキしか出てこなくて(笑)

――確かにニューヨークですけど!!(笑) では、ハーモニア・ガーデンの食事シーンには要注目ですね!

そうですね、観に来たお客様にハーモニア・ガーデンの豪華さが少しでも伝わればとは思います!

――それでは、最後にお客様にひとことどうぞ!

小道具というのはもともと主役ではないし、むしろ舞台上で空気のような存在であるのが理想なんだと思います。
ですが、後で思い返してみてそういえばあの小道具よかったねって少しでもお客様に思っていただけるような物が用意できれば嬉しいと思います!

――ありがとうございました! 今回は青木さんに小道具についてお伺いしました。

 

 

昨年の「人魚姫」で登場した金魚ちゃんは可愛かったので印象に残ってますね。
残念ながら今回金魚ちゃんの出番はないのですが、ハーモニアガーデンのシーンでの豪華な食事は必見です!
小道具担当リーダー青木さんは11日(土)ミニー・フェイ役で出演します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

劇団明野ミュージカル第13回公演「HELLO,DOLLY!」のチケットは当サイトからも受け付けております
hdticket
サイトからの予約でももちろん前売り価格でのご提供となります
託児所のご案内(無料)、TX研究学園駅までの送迎(有料)の受け付けもございます。

よろしくお願いいたします

この記事を書いた人

web担当
web担当
劇団明野ミュージカルのサイトを管理してます。
直接の連絡は
webmaster@akenomusical.net
まで
小道具の裏側
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です