ハロードーリー直前企画をご覧の皆様こんばんは
まずはこちらを御覧ください。
ハロードーリーポスター

最近筑西市周辺でこのポスターを見かけませんでしたか?
そうです!
実はこちらのポスターも団員が作ってるんです!
今回は劇団明野ミュージカル制作担当の田中廉己さんに、ポスター・チラシ、パンフレットの制作秘話について話を聞いてきました。

 icon-edit 制作のお仕事編

――早速ですが、田中さんはどのような作業を担当されているのですか?

2014100101

自分は、公演に向けてチラシ・ポスター、そしてパンフレットのデザインを作成しています。

――どのようにデザインしているのですか?

制作チームで作品のイメージを相談しながら何度もデザイン案を出しては修正して、完成デザインを作り上げます。
主に、自宅でパソコンを使いながら画像編集ソフトを使ってデザインしてますね。
でも、数年前まではなんとワードを使ってチラシやポスターのデザインをしていたので、ここ最近は技術的にも環境的にもだいぶ整ってきました!

――ワードですか!?

ええ、意外としっかりデザインできるんですよ(笑)
特に、文字のバリエーションとかはさすがワープロソフトですね。
ただ、画像の処理はやはりそれなりなので、印刷会社に入稿する際の手間を考えても、やはり一般的なデザイン専用のソフトを使うことになりました!
今ではソフトの操作にも慣れて、イメージに近い表現が出来るようになってきました。

――今回のデザインのポイントについて教えてください。

前回公演の『人魚姫』などは、タイトルからもわかるように作品のイメージがある程度一般化しているので、具体的な物や姿、風景などをデザインに取り入れやすかったのですが、今回はタイトルが人の名前ですし、タイトルからイメージされる一般的な絵が浮かびづらいので、デザインには悩みました。

――結果的にはステージに照明があたっているデザインになりましたが

そうですね。
あれは制作チームでデザイン会議をしている時に、デザインが浮かばないという話をしたとき、誰かが「今回はニューヨークを舞台に物語が展開するから、ニューヨークの華やかなイメージ、ブロードウェイ・ミュージカルそのもののイメージをデザインにしてみたら?」という案が出まして、それを元に進めていった結果ですね。

2014100102――パンフレットのデザインはどうなるのですか?

毎年、チラシ・ポスターのデザインとパンフレットのデザインは変えようと思っているのですが、もちろん今回もデザインは違う予定です

――どのようなコンセプトのデザインになりそうです?

チラシ・ポスターで華やかなニューヨークの雰囲気を表現しているので、パンフレットでは対照的にヤンカースという田舎町のほのぼのとした雰囲気を感じられるデザインになればと思っています。

――ありがとうございます。最後にお客様にひとことどうぞ!

みなさまにはもちろん今回の『ハロー・ドーリー』を観に来ていただきたいですし、観に来ていただく動機がポスターやチラシを見たからであればなおさら作成者としてはとても嬉しいことです

また、自分自身も役者として出演したり秘密のセッションにチャレンジしたりと見せ場もたくさんありますので、ぜひ応援に来ていただければと思います!

――今回はチラシ・ポスターデザインを手がけてくれた制作チームの田中廉己さんにインタビューをいたしました!ありがとうございました。

 

当日皆様に配布されるポスターとひと味違ったデザインのパンフレットも楽しみですね。
もちろん役者としても出演しますよ!
12日(日)コーネリアスという役です。
秘密のセッションを見ながらポスターも作ってたんだなぁと思い出してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

劇団明野ミュージカル第13回公演「HELLO,DOLLY!」のチケットは当サイトからも受け付けております
hdticket
サイトからの予約でももちろん前売り価格でのご提供となります
託児所のご案内(無料)、TX研究学園駅までの送迎(有料)の受け付けもございます。

よろしくお願いいたします

この記事を書いた人

web担当
web担当
劇団明野ミュージカルのサイトを管理してます。
直接の連絡は
webmaster@akenomusical.net
まで
田中君の制作秘話
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

One thought on “田中君の制作秘話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です