こんにちは!劇団明野ミュージカルの杉山貴紀です。

 

2016年が始まって気がつけばもうすぐ2月、雪が降ったりインフルエンザの魔の手が迫ったりととても気が抜けません。

もちろん明野ミュージカルも本公演に向けて気が抜けない状態、体調管理に十分気を配り最高のコンディションで挑みたいところです。

さて、今回の記事の内容は私事ですが「今回の公演において劇団で私が何をしているか?」です。

[画像1]

もちろん出演者としての役割もあるのですが、団員はそれぞれ係に付いて団を運営しています。

その中で私が担当するのは【制作(ポスターデザイン等)】【ダンス補助】【小道具】【衣装】と、この4つです。
【制作(ポスターデザイン等)】
HPのTOPや筑西市周辺の店頭に貼られているポスター、そうこれです!

[画像2]

イラストや写真加工の知識があったので今回デザインを担当させていただき、
明ミューのイケメン枠ことレンキさんとの共同作業でこのデザインまでたどり着きました。
サンキュー!レンキさん!

[画像3]

わかってはいるんですが、自分が手がけたものとなると見かける度に凝視してミスがないかつい確認してしまいますね。
【ダンス補助】
ダンス経験の無い私ですが自分自身がいち早く覚えるためにもとこの係に参加しています。
振り付け担当の美奈さんから振りを教わりそれを団員に伝えたり、メンバーの足らないポジションに入ったりといった感じです。

[画像4]

振り写しに関してはやはり長年ミュージカルに触れている既存の団員に敵わず私が遅れて覚えたりと苦戦しましたが、

今となっては自分の担当する以外の振りもほぼほぼ入れたりと私自身でも成長できた実感があります。
しかしながら体は硬いまま…

 

【小道具】
ゼロから作る!と言うのはやはりコストや労力的に無理があるもので、団員達が持ち寄った物をアレンジするのが主です。
出来上がった小道具の管理も私が担当しています。今回はその小道具の中から1点をご紹介。

[画像5]

How To Succeedといえばこれ「努力しないで出世する方法」の本です。
なんだかんだここでも写真加工の知識が役に立つもので、市販の本にA4サイズでデザインした用紙をブックカバーにして取り付けています。

え?中身は何かって?秘密です。

 

【衣装】

[画像6]

いつも母がお世話に(以下略
衣装は母(弘子)の手伝い、と言っても裁縫ができない私は基本搬入搬出です。
小道具もあり、車のトランクがいっぱいになって大変ですがパズルみたいに置いて行くと意外に収まったりするのでそこがまた楽しみでもあります。
今回も団員が持ち寄った衣類が舞台衣装となり華やかに飾ってくれることでしょう。

 

と、私が担当している係を簡単ながら書かせていただきましたが、
やはりどの係においても団員一人一人の協力が不可欠であり、その協力は何よりもありがたいものです。
私の担当以外にも色んな係で団員が活躍し、その中で成長しています。
それが役者としても変化を与え、舞台をより良いものにしていくのかもしれないですね。

また一つ、成長が見せられるよう本公演に向けて頑張ります!

 

公演日は2月の20、21日!皆様のご来場を心よりお待ちしています!!

 

劇団明野ミュージカル 15周年記念公演

公演情報とチケットはこちらから!!

howtotop

皆様、ご来場お待ちしております!!

この記事を書いた人

明ミュー団員
明ミュー団員
劇団明野ミュージカルの愉快な仲間たち!
公演に向けて、ただいま週替わりでブログ更新中♪
杉山貴紀の劇団での生態・・・
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です